旅行

2010夏旅行~①

今年もまた・・・夢遊華さんへ行って来ました。
今夏も、2泊。

1日目は、昨夏・・・お腹がいっぱいで食べることが出来なかった黒潮ダイニングへ。

色々と迷って、コレ!
Cacb0m50
もうちょっとゴージャスに行きたかったけど、夜はご馳走なのでホドホドに。

P10307181
器から車海老が飛び跳ねることを期待しましたが、残念でした。
でも、ずっと動いてて・・・口の中でも動いていました(笑)
おいしかったですよ~

その後、天の岩戸へ。
P10307221

そして、チェックイン☆

P10307321
昨夏と同じお部屋。

その後、海へ泳ぎに行きました。
ランチの分を消費しないと、豪華な夕食が食べれな~い。


海水浴の後は、外湯。
P10307481
そして、乾杯happy01


さて~夕食は、変わらず豪華。
完食を目指します(笑)

P10307681

Im000026
美味しく頂いて、動けないくらいお腹いっぱいになりました。
星空が見える~と思っていたら、みるみるうちに曇ってきてしまいました。


どうか朝日がみれますように・・・と願いながら、眠りにつきましたsleepy

| | コメント (0)

夏旅行~

コチラ3年前に宿泊したのは、冬。

到着したのが夕方で、もう真っ暗。
朝になって、宿の周辺を見たら...
いっぱい散策出来そうで、とっても残念な思いをしました。

「また、来るsign03
そうココロに決めましたsign03

昨夏。
こんなことあんなことがあったオカゲ?でhappy01


こんなあんなイイ思いをし、こんな素敵なモノを見ることが出来ましたshine


そうなると、欲が出るわけですーlovely
「あ~2泊したいheart04」って。


大の字になって、昼寝をし
露天風呂で、海を見ながらボーっとしたい...と。


そして先日...とうとう予約してしまいましたshineshineshine


ネットで予約したんですが...
“予約完了”をクリックする時に、二人でマウスを持ってクリック。
で...「きゃぁぁぁぁnote」って。
相変わらず、バカップルsweat02


贅沢やと思います。
でも、相方は言います。
「たまに贅沢せなアカン」と。


旅行まで、頑張って仕事しよー
相方のために、弁当・夕食作りをガンバローup


そして、節約節約moneybag


いろんなところに行き、いろんなところに泊まりました。
鳥羽方面は大好きで、毎年行きますが
リピートした宿は、ありません。
「また行きたいな」と思っても、「他はどうやろ?」って冒険心の方が強くて。


でも、この宿には惚れてしまいましたheart02


そのお宿は、コチラ
動画もありました~

| | コメント (0)

三朝温泉に。

2009年、初旅行です。
三朝温泉に行きましたspa

正月明けの平日ということもあり、バスは16人bus
とっても、ゆったりと行けました。
バスの中で‘飲むかも’と思って、ビールを持って行ってましたが
トイレがないし~ガマンしましたsweat02


途中...鳥取砂丘に立ち寄りました~
P1010424

思ったより小さかったです。
もっと壮大かと思っていました。
昔より、小さくなってきているとか。

P1010428

鳥取砂丘から、1時間半くらいで
三朝温泉に到着です。

着いてスグに大浴場へ。
さすがに誰もいません。

その後...山峡露天風呂へspa

P1010434

P1010435

P1010440
ココでも一人。

楓がヒラヒラと湯の中へ~maple
岩に貼りついている楓も。
一人で、ボ~ッと入れてよかったです。


夕食まで、時間があるので
お部屋でまったりしましたが~
夕食前に「貸切露天風呂」を予約していたので
相方と一緒に入浴~spa

P1010450

「連れて来てくれてありがとう」とご挨拶heart04


さ~て、お楽しみの夕食。

「ワンコイン(\500)で飲み放題」を注文。
ビール1本に、焼酎をたんまり頂きましたbeer

P1010452

牛フィレ
P1010453

あわび
P1010454_2

かにcancer
P1010455P1010456

全部ホジホジして、山盛りになってから頂きました~
雑炊もおいしかった~
P1010457 P1010458

もう~お腹パンパン。

もっと写真を撮りたかったんだけど、蟹をホジホジするのに忙くて。。。

夕食後にまた温泉に浸かって~
お部屋で、また飲んで~酔いつぶれましたsweat01


翌日。
バスの出発まで時間があったので、観光センターで‘レンタサイクル’
温泉街をうろうろしました。

色々とお店がありましたが、閉店しちゃったお店も多く
少し淋しかったな~。



その中でよかったのが、河原の湯。
P1010467
※ご本人の許可を得て撮影しています。

この方...
肩のラインを見て「男の人だ!」と思いました。
「写真を撮っていいですか?」と尋ねると、振り返ってくださった。
そしたら...
おっぱいsign03
「女の人やったやん」と思っていたら
「いいですよ」と言ってくださった声が・・・

男の人の声でした。

ニューハーフ?

そりゃあもう...キレイなおっぱいでしたheart02


この河原湯は、24時間で無料。混浴。
P1010466 P1010476
私は、入っていませんが~

P1010481_2
イボがあるんで、小さな声で‘半分’歌ってきましたが...
どうなるか?

P1010469_3

織物体験も出来たようですが、時間がなくて断念しましたcrying
P1010483_2 P1010485

帰りに賀露港に立ち寄りました~
買わなかったですが、蟹です。
P1010490 P1010492





また、色んなところに行けるように
仕事を頑張っていこう~と思いました^^

「いいお湯」と言う言葉を始めて体感出来た三朝温泉でしたspa



| | コメント (0)

和歌山マリーナシティ

運動会の代休を利用して、日帰り旅行です。

いつも、相方もお休みをとってくれますhappy01
イイ人ですね~

燃え尽き症候群。
リセットする為にも、代休のお出掛けは大切です。

高速を利用せずに、下道で和歌山マリーナシティまで行きました。
3時間強です。

まずは、黒潮市場でランチです。

P1000543

P1000522

写真撮るのを忘れましたが、
マグロの解体ショーを見て、お寿司を食べました~
おいしかった~


それから、ポルトヨーロッパへ~

P1000532
P1000533

ガラガラでした^_^;


ヨーロッパみたいやなぁ・・・って行ったことないくせに言っておりました。
ヨーロッパのドコやねん!

P1000537
P1000536
P1000538

こんなのもありました。
P1000535
鯛のエサやり体験。
橋の上から投げる?ようです。

コレが橋の下の鯛。
P1000534
赤いのが鯛。

乗り物にも乗らずに、グル~っと一周しました。


それから・・・
メインの黒潮温泉へ~

P1000544
とってもキレイで、気持ちよかったです~
露天風呂は、潮風にあたりながら♪


リフレッシュ☆リフレッシュ☆

また、明日から頑張ろう~
そんな気になりましたヽ(^o^)丿


P1000546
ヨットです。


連れて行ってくれた相方に感謝heart02

| | コメント (0)

蓬莱峡と座頭谷

宝塚を過ぎ、有馬に向かう山の道にあるこの景色。
P1000404

美しいです。

P1000405

映画の撮影もあったようですね。


P1000403

何度見ても
うわぁ~~~って感じです。

どんな感じやねん(-_-;)


| | コメント (0)

ロープウェイ

有馬温泉のロープウェイです。
P1000400
六甲へ行くんですね。

乗りたかったけど、車が。。。
往復するのもな。。。ということで断念。
空いていたのになぁ。


P1000402

| | コメント (0)

有馬温泉。

大好きな有馬温泉に行って来ました~♪

職場には、冷房がないので
毎年「あせも」が出来ます^_^;
いくつになっても、出来るんですねー。
8月中に治しておかないと、大変なことになります。
痒いのを我慢しないんです。
とことん、かきむしりますsweat01
子どもみたいでしょ。

金泉につかると、すぐ治っちゃう♪



P1000394_2 

| | コメント (0)

フェリーでの旅と駅舎の宿。

北海道へフェリーで旅するのが好きです。
新日本海フェリー


初めて乗ったのは、10年くらい前だったかなー。
当時は、燃料費も安く
ザコ寝の2等は、6000円ほどでした。

6000円で小樽ですよー。
私は、2等寝台にしたのですが
それでも、1万円いかなかったです。

23:30出航して、到着が翌々日の4時だったかな~。
2泊するんです。

水平線から昇る朝日を見よう...と
早起きして、デッキにでました。
たくさん起きて来るのかと思いきや、5.6人で
「なんで、みんな見ーへいんのや?」と
不思議に思っていましたね。

それ以来、5回乗りましたが
天候のせいで、朝日は見られず。
あの日の出は、奇跡だったのか・・・なんて思ってしまいました。


その日の出に感動して、
甥と姪を3人連れて行ったりもしました。
3歳♂5歳♀7歳♂です。

うちの甥っ子たちは、パワフルです。
自分の荷物は自分で持ち、
3歳の弟の分は、上二人が分けて持ち
私の気遣いまでしてくれる。
全然手が掛かりません。
自立しています。
一週間、母と離れても全く平気。


何が大変かって、
静かにさせることくらい・・・(^_^;)


残念ながら、朝日は一度も見れなかったんですが
水平線に沈む夕日は、見ることが出来ました。

水平線に沈んでしまった太陽をジッと見つめ
太陽が沈んでしまったのに、
明るいことが不思議だったようです。

泊まったのは、駅の宿。
是非、HPを見てみてください!

駅舎が宿になってるんです。
手作りのログハウスに
手作りの丸太風呂。

ちび達も、ハマッってしまっています。

記者が来るまで、時間があるので
線路を歩いてみたり
線路の向こう側の原っぱで遊んだり。
自然児していました。


夕食は、宿泊客みんなで
ホームでバーベキュー。

そこで、自転車で旅する青年と仲良くなった長男。

「大きくなったら、自転車で旅する!」
なんていっておりましたー。


いかだ下りもしましたー。
足をつけるだけで痛いくらい冷たい川。
そこに、ジャブーン!
帰りのバスで、ブルブル震えていました~


今は、小学生に中学生。
それぞれ忙しくて、行けてないんですが
大人になる前に
また連れて行ってやりたいと思っています。

その後産まれた甥は、一度も行ってないので
その甥っ子と。


ちょっと、思い出したので書いてみました~

旅好きの方、オススメですよー

| | コメント (0)

海鮮丼

浜辺屋さんで、海鮮丼
P1000364
P1000365

おいしかったです。

欲を言えば・・・
ご飯が寿司飯だったら、嬉しかったかな~



鳥羽から、車で5分くらい。

お宿もやってらっしゃるようです。
食事のみでも、送迎してもらえるようですよー。

| | コメント (0)

安乗崎灯台へ~

安乗岬へ行ってきました。

喜びも悲しみも幾歳月の舞台となった所です。


P1000355
ココも景色は最高です。

P1000356 P1000357 P1000360

ここの灯台は上ったことがなかったんですが
暑くて断念しました。
P1000362
P1000361
P1000354

| | コメント (0)

より以前の記事一覧